EDIT THE WORLD

カメラを持って東京と日本各地と世界を行くエディターのフォトログ

日記

「あとぜき」ってどんな意味? 方言とコミュニケーションの幸福な関係。

昨夜は、「熊本弁ネイティブの会」の忘年会でした。 熊本弁ネイティブの会とは、おもに首都圏在住の熊本出身者が集うFacebookグループ。 「なんで首都圏で会うと熊本ん出身どうしでん、標準語でしゃべっとだろか? こらつまらん。熊本んもんどうしだけん、お…

Hello, me! 〜自分を撮られるという経験。

写真のディレクションに関しては20年のキャリアがあるプロだけれど、記念写真やスマートフォンで撮られるスナップを除いて、自分がちゃんと準備して撮られるというシーンはほとんど、ない。 なのできちんとしたプロフィール写真をいうものを持ち合わせず、た…

アトリエという秘密基地にて。

あの時、ブランチで牡蠣のパスタを食べて白ワインを飲んでいなかったら、私は今夜、ここに来ていなかっただろう。 2009年。その人と知り合ったのはTwitterだ。私のパスタとワインの写真は友人にリツイートされ、見知らぬ女性をつかまえた。「おいしそう! 私…

自分にタグ付けする-ブランド・コンサルタントの守山菜穂子さんとのラジオブログ。

「ブランディング」と聞くと、何をイメージするだろうか。 雑誌編集者という仕事でページ編集と同時に多くの企業やその広告、プロモーションに関わってきた。自身でも、会社やプライベートで新しいプロジェクトをいくつか立ち上げたりしつつ、ずっとブランデ…

Everyday life of Tokyo〜愛しきふつうの日々。

とある海外企業が展開をはじめたオウンドメディアから急な依頼を受けた。写真家として。写真家? いやいや、あくまでも私はエディターだ。たぶん、勘違いされたんだろう。それはまあ、いい。依頼は、東京での日々を写真で綴ってほしいというもの。 写真は最…

Interstate〜手放すということ。

昨日の音声ブログで「手放すということ」というテーマで話した。 note.mu 一時期はよく使っていたけれど、最近出番のないカメラを3台、手放すことにしたという話である。夏にも1台、友人に譲ったので、今年は計4台のカメラを手放すことになる。 「で、次は何…

旅の人〜故郷と地方と東京と。

photo/Taisei Kanamoto 2014昨年からご縁あって富山、金沢などの"地方”と、プロジェクトという形で多くかかわった。特に富山へは、ライフワークの「100人プロジェクト」のために何度も通って多くの場所を訪れ、多くの人と会った。 「この地域のこういうもの…