EDIT THE WORLD

カメラを持って東京と日本各地と世界を行くエディターのフォトログ

真ん中発表会〜ピースボート乗船記

f:id:honey0202:20190617223034j:plain

カリブ海の夕焼け

2019年4月20日から8月1日まで、横浜港を出港し世界一周して戻ってくる「第101回ピースボート」に乗船しています。その日々の記録を残していきます。

***

2019年6月10日(月)、日の出05:34、日の入19:49 32°33′N 071°25′W 25℃ 大西洋

航海もちょうど折り返し地点。このところ天気が悪かったがだんだん回復してきた。気温も上がってきた。南に向かっているのだと実感する。

昨日たっぷり休んだので今日はすっかり体力も回復。船内は「真ん中発表会」の日で人々が浮き足立っている。「真ん中発表会」とは、各カルチャースクールなどのこれまでの成果を発表する機会である。学芸会のようなものか。

あまり興味がないので(申し訳ない)、部屋で本を読むことにする。図書コーナーで『ブラックボックス』(伊藤詩織)を見つけた。この方のことは報道された以上のことを知らないが、読む限りではとても真面目な努力家であるということがよくわかった。事件の詳しい経緯もわかった。が、帯にある「レイプ被害にあったジャーナリストが世に問う、報と捜査、社会の現状」というには個人の体験の域を出ていないように感じてしまった。

続けて『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン)を読み始める。映画も見ていないのでよい機会だ。舞台は初め、ルーブル美術館の内部の描写から始まるが、読み進めていくうちに「この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、すべて事実に基づいている」という冒頭の文章を読んで背筋に冷たいものが走った。

早めに寝てしまう。