EDIT THE WORLD

カメラを持って東京と日本各地と世界を行くエディターのフォトログ

雪国観光圏・新潟への旅 #02 「八海山」で雪室見学と試飲を。

f:id:honey0202:20180510102712j:plain

八海山を望む。

f:id:honey0202:20180510161056j:plain



八海山 魚沼の里は醸造所、誰でも入れる社員食堂、研究棟などがある広大な場所。その中の「雪室」を見学させていただきました。

冬の間に降り積もった雪を貯蔵して冷蔵庫にする、雪国の昔ながらの知恵。この雪室にはなんと1000トンの雪が入るそうで、日本の雪室のなかでは6-7番目の大きさ、日本酒用の雪室としては日本最大とのこと。

と、聞いてもイメージできなかったのですが、実際に雪室を見せていただき、その雪の量に圧倒されてしまいました!

f:id:honey0202:20180510102457j:plain

f:id:honey0202:20180510102505j:plain

 

そして、雪室の中にオーク樽に入れられて寝かされた焼酎を発見。これは、記念の品として買い求め、こちらに好きな時期まで寝かせておくことができるそうで、それぞれにメッセージが書かれたたくさんのボトルが並んでいるのを見てこちらもハッピーな気分になりました。

f:id:honey0202:20180510102513j:plain

こちらでは、実際に社員のかたと混じっていただける社員食堂などで食事もできますので、見学してご飯をいただき、試飲などしてゆっくり過ごすのが楽しそうです。

 

f:id:honey0202:20180510103848j:plain

「武火文火」でいただいた一汁四菜定食。粕汁が、その後、夢に見てしまうほど美味だった!