読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EDIT THE WORLD

カメラを持って東京と日本各地と世界を行くエディターのフォトログ

通り雨も、悪くない。

f:id:honey0202:20150905124552j:plain


ただの通り雨ともいえない強い雨が時折、不意打ちのように肩を濡らす日が多い初秋の東京。今日も急な雨に降られて、打ち合わせ場所に近いカフェに女友達と駆け込んだ。

 

女友達とは、ITパーソ­ナリティ/タレント/ライターの弓月ひろみ。打ち合わせで、とある企業を2人で訪れた後のことだ。

 

若い頃には、女友達との会話は日々のことや恋の話ばかりだったけれど、ずいぶんと大人になった今では、いかに仕事をしていくか、という話になることがほとんどになった。この日もいろいろと語り合う。


何が好きか。向いているか。どうやってお金にするか。そして継続していくか。

結論としては、私はやはり「伝える」ことが一番好きだし向いているんだ、ということがわかる。その手段は、書くのでも、話すのでも、撮るのでも、イベントでもなんでもいいのだけれど。

ひとりで考えてみて、そうかな、と思っていることでも、こうやって話すことで心地よい確信に変わることがある。

 

互いに忙しい女友達とは、おしゃべりしよう、なんて曖昧な理由で会うことはなかなかできないけれど、こうやってできた時間で互いのことを話すのは、思いがけないプレゼントのようでうれしかった。

通り雨も、悪くない。